--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/01

ホシノでカンパーニュの朝食

まず先にお礼をさせて下さい^^
昨日今日とたくさんの励ましのコメント、本当に本当ーーーにありがとうございましたm(__)m
こんな自分勝手なブログでも、支えて下さっている方がたくさんいらっしゃるんだと実感しました。
まだ始めて3カ月ほどだというのに、こんなたくさんの方たちに出会えてとても幸せです。
ブログ生活をこれほど充実させることができたのは、
皆さんの温かいお気持ちやレシピブログさんに短かからず参加できたおかげですね☆

口下手なのでうまく伝えられませんが、嬉しかった感謝の気持ちを込めてお礼をさせていただきました。
これからはマイペースな更新になるかと思いますが、今後とも宜しくお願いします✿

SHIO




またもや片割れカンパーニュを焼いてしまった。
どーして毎回決まったように片方だけになってしまうのか、いまだ不明。
クープの時点からおかしいとは思うんだけど、こんなにも毎回同じような駄作が生まれる自分に拍手(笑)

・準強力粉(フランスという名の粉)
・塩
・ホシノ丹沢酵母生種
・水

塩と水だけで仕込んだあっさり味のカンパーニュ。
これが一番スキ!
粉の味と酵母の香りを純粋に味わえるシンプルさがまさに王道。
片割れではあるけれども、腰高のぷっくりカンパーニュが焼けました♪




もう見慣れたであろう、朝ごパン。
スクランブルエッグにきのこのソテー、クリチのせカンパ。
ヨーグルトには自家製ベリーのジャム。
果物はぶどうとプラム。

プラムって赤くなったものよりまだ青い方は結構スキだったりする。
これは赤くなっちゃってるけど、青いのも甘酸っぱくて瑞々しくて美味しい~
これにね、ほんの少しお塩をかけて食べるのがスキなの!
甘さが引き立ってそれはもう~美味しいのなんのって ̄m ̄
朝さっぱり頂けるからなお美味しいよ^^




むっちりさっくりのカンパーニュを若干厚切りでスライス。
そのまま食べたり、付け合わせの具を乗せて食べたり、時々クリチのまろやかさを味わったり。
素朴なカンパーニュで頂く朝ごパン、今日もごちそうさま☆


*


さてさて、昨日お話した第2のブログ。

完成しました☆

こちらとは違って、写真を大きくしてリアル感を楽しめる仕様にしました。
そしておしゃべりは少なめで行きたいと思います(笑)
その代わり、こちらでの長いおしゃべりにどうかお付き合い下さいませ~

これからどんな場面と出会い、どんな写真でブログが埋まっていくのか楽しみで仕方ありません♪
ただ、飽きっぽいのでちゃんと続けられる努力と楽しさは忘れずに持っていたいと思います(笑)
本格的なカメラではないけど、このカメラの性能を生かせる写真を撮ることが目標!
わたしが見たそのときの風景や思いなんかを感じ取っていただけると嬉しいなー

カメラの名前はまだ決めていないんだけど、もうしっかりわたしの相棒です♥
どんな名前がいいかしら~
あれこれ考えるもなかなか決まらない。
でもカメラの「カメちゃん」はだけは避けたい(笑)
ふと思いついた時までナナシでお付き合いしていきます^^

それでは、おしゃべりはこのくらいにして新ブログのアドレスをお知らせします♪

【SHIO photoalbum】
http://shiophoto.exblog.jp/

初日はカメラデビューを記念して、昨日の蝶のチューチューで始めたいと思います。
こちらものんびり更新していきますので、どうぞよろしくお願い致します♪

カンパーニュ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。