--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/07/28

ウマすぎる!アンチョビ冷汁



昨日はものすごく暑かったねー
当然食欲も落ちていたワケで。
冷たいモノ意外は食べる気がしない気分だったんですよ。

そこでなんとなく見ていたネットで美味しそうな冷汁を発見!
正直わたし冷汁は食べたことも作ったこともないんです。
テレビで拝見するくらいでイメージしかない。
でも、見ているとひんやりして美味しそうだこと・・・♡

それでね。
数日前にやっと完成した自家製のアンチョビ。
用途がパスタくらいしか思いつかず、他に使い道ないかしら~って考えていた所だったの。
でも冷汁には焼き魚が必要みたいで、今はお魚切らしてるし。

そこで!
思いついたのがアンチョビ入れちゃえ冷汁。
想像だとかなりイワシの臭みが出てヤバいかなーって思ってた。
でもバーニャカウダだってアンチョビ使うから同じかっ♪←全然違うでしょ
とりあえず失敗してもいいからどーしても作りたくなっちゃった(゚∀゚)
ということで、お昼は怪しいアンチョビ冷汁に決定~




1パック分使用で、1.5ヶ月塩漬け。
その後瓶詰して1ヶ月のアンチョビです。
このアンチョビを使って怪しく料理開始しました(笑)

・アンチョビ  3枚
・ニンニク   ひとかけ

1. アンチョビを取り出し細かく刻みます。
2. ニンニク・刻んだアンチョビを、漬けてあった少量のオリーブオイルと一緒に深めの鍋で炒めます。
3. 炒めたら冷ましておく。


・きゅうり
・みょうが
・ゴマ

4. きゅうり・みょうがは薄くスライスして、きゅうりだけ塩もみして水気をきっておく。
5. ゴマをすり鉢で擦っておく

・麦味噌(普通のでもOKでしょ^^)
・だし汁

6. アンチョビを炒めた鍋に出し汁を入れて、お味噌を溶かし入れる。
7. 下ごしらえしておいたきゅうりとみょうがも入れる。
8. すり鉢にご飯を盛り、そこへ出来あがった冷汁を注ぎ入れて出来上がり♪

トッピングはお好みで。
大葉や生姜を入れてもいいね♬
お水じゃなくて豆乳で作っても美味しいと思う。




美味しそうでしょ?
これめっちゃ美味しかったよー!!
臭みなんぞ感じませんよ~
むしろ焼き魚の方がお魚を感じるんじゃないかな。

初めは怪し過ぎて念のため、誰か作ってないかググってみたんですよ。
そうしたらアンチョビを冷汁にする人なんて誰もいないらしく出てこない(笑)
一応クックでも検索したけどいなかった(笑笑笑)
やっぱり臭いと思ってやらないのね~

実際自家製を使っているので、市販のアンチョビではどんな感じに出来上がるのか不明です。
でもとっても美味しかった♪
ニンニクもいい仕事してくれました^^
これでも臭みが気になると心配な方は、豆乳か牛乳で作るときっと消えます。




実はいつも食べてる一六穀ご飯を使いました。
もちろん美味しかったですよ^^
食べる前に冷汁自体をよーく冷やした方が、この暑苦しい時期には良いと思います♪

勇気のある方は是非一度お試しください✿
いやいや、勇気とか要らないからー
ホント美味しかった♪




ちなみに、イワシをさばいたあとの中骨は大切に食べてあげましょう♪
こうして骨を素揚げして、お塩をパラパラっとかけて食べるととっても美味しいです^^
うなぎの骨も売ってるくらいですからね~
おつまみにもおやつにも♪
カルシウムを摂取できて、イワシさんもきっと喜んでくれます^^
気持ち良く全部頂きました。




あっさりした物にはすこしこってりした物も欲しくなる。
豚さんとゴーヤをサッと炒めて、塩麹で味付けしただけ。
これもウマい!!
やっぱり豚さんの脂と塩麹って合うね~
ゴーヤを入れたのは初めてだったけど、これまた合う~♥
ゴーヤの食感、たまりませんな ̄m ̄




父の畑のゴーヤが段々収穫できるようになりまして♪
こんな小さなうちに収穫しちゃいます。
このくらいの方が柔らかくて美味しいんです^^

追記:写真撮り忘れましたが、もう1品はナスとししとうの揚げびたし。
白だし、しょうゆ、水、擦りおろし生姜を合わせただし汁にドボンと漬けて冷やすだけ。
いつもの定番です^^

*

今日の怪しい冷汁料理いかがでしたか?
これを見て下さっている方、きっと眉間にシワを寄せて読んでるのかな~
ホント美味しいのにな~
でも味の好みはひとそれぞれ。
今日はアンチョビを使ったアレンジレシピのご紹介でした✿

毎日応援クリック、お一人お一人にありがとう!!
今日は怪しい料理を作ってしまい、心細く参加してます(゚∀゚ ;)
でも美味しいんだってば☆←ひつこい(笑)

レシピブログに参加中♪

ご飯

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。