--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/07/17

人生初のレーズンパン!ホシノでレーズン角食



・コストコの強力粉
・はちみつ
・塩
・牛乳
・ホシノ丹沢酵母生種
・バター

・酵母仕込み後のオーガニックレーズン

ついに苦手な初レーズンパン焼きました。
こんな日が来るとは夢にも思わなかったよ?
子供の頃なら想像すらつかなかったでしょーね。
触るのも見るのもイヤだったんだから(笑)

今回型にシートは敷きませんでした。
最近シートを敷くようになってから、側面にシワができるのが辛くて。
やっぱり敷かない方がハリのある綺麗なお肌に焼きあがって嬉しいね♪
下がカックンなのは、型入れした際に押しつぶし過ぎた・・・んでしょうね^^;

酵母仕込み後のレーズンを入れたんだけど、使った酵母はホシノさん。
まだ元種が2回継ぎまでしか出来てなくて。
使えなくはないんだけど、ちゃんとした状態の元種を作りたかったので見送りました。
(そして只今一次発酵中~)




一次発酵後の生地。
レーズン丸つぶれ(笑)
せっかくピュアで瑞々しいぶどうだったのに、これじゃただのぶどうの皮入りパンだよ。
まあーでもね、レーズン初心者の入門編には上等じゃないかって思うんですよ。
いきなりあの食感を体験してしまったら、もしかして吐き出してしまうかもわからんからね~

ぶどうの水分?が潰れた時に出ちゃったみたいで、結構ダレたorz
レーズンいれるとこういうことも考慮して水分量調節しないといかんのねー
反省反省・・・




そんなダレぎみの生地でも無事焼きあがってくれました。

冷めたてをすぐ切って食べて見たらビックリ!!うますぎたーー
食べやすいように少し甘め、バター多めで作ったのが良かったんだと思うけど。
フカフカ生地に潰れたレーズン(笑)なかなかのお味でした♡

予想以上に人気があって、翌日にはこの薄切り2枚と角の美味しい所だけ。
そしてわたしと同様、レーズンパン大嫌いなさまさまにも無理やり食べてもらった ̄m ̄
軽くトーストしてあげたんだけど、あっという間に完食。
お互いにレーズンパンのイメージがガラリと変わった瞬間を経験しました。

やっぱり素材そのままのモノってなんでも美味しいんじゃないかな。
いままでジャム類やアップルパイなんかの火の通った果物も苦手だった。
でも手作りすることでこんな美味しい物なんだって気付かされた。

長い賞味期限の為、厳しい食品基準の為、結果消費者の為なんだろう~
あれこれいろんなモノを入れるのも仕方ないけどさ。
でもやっぱり本物には誰も叶わないってことなんだと思う。
私が自然食やオーガニックなどにこだわる理由って色々あるけれど、結果的には本物がスキだから。
ただ身体に安心だからという理由だけじゃなく、こうあるべきだという強い思いからなんだよね。
ピュアだからこそ誤魔化しが効かない食品。
手間がかかっている分値段も高いけど、だからこそ手作りする。
どうせやるなら楽しもうよってことで毎日大好きな料理を楽しむ♪
やっぱり有るべき姿で自然なままが一番!!
その方がモノを大切にするクセも身に付くんじゃないでしょうかね^^
これからもずっと、オーガニックや自然食、手作りする気持ちを大切にしながらお料理を楽しみたいなー

ちょっとクセのある話をしちゃったけど、美味しい朝ごパンでした!
初のレーズンパン克服を見届けてくれてありがとう~
今日もごちそうさま♪

いつも遊びに来てくれてありがとうね♡
今日も参加しています^^

レシピブログに参加中♪
食パン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。