--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/09/05

レーズンと胡桃のカンパーニュ



昨日の朝、例の本を参考にカンパーニュを焼きました。

・フランス
・マンゴー酵母元種
・塩
・水

・レーズン
・胡桃

初めて作るドライフルーツとナッツ入りのパン。
この前焼いたレーズン角食は、酵母用のジューシーなレーズンを一緒に混ぜ込んだから、
抵抗なく頂けたけど今日のカンパは違う。
リアルにそのまま胡桃と一緒に巻き込んだ。
なんとか克服したばかりとはいえ、私にとってはかなり大胆なチャレンジと言えるね。




成形はいつもと変わらない気がするけど、表面を張らせる作業が念入りだなーと思った。
レーズンと胡桃入りのパンは初めてなのに、欲張ってギュウギュウに巻き込んでしまった(笑)

でも焼きあがりは綺麗に丸くて腰高。
なかなかのビジュアルで嬉♪
クーラーに乗せている時のあの天使の囁き、すごかったな~

しかし残念なのはクープ。
このレシピはボールを被せて焼く方法なんだけどね。
ボールを外す時にオーブンを開けたら、パンの上にボールが乗っかっちゃってる状況だった。
高さが出過ぎてボールを押しあげちゃったのね。
そのせいか、クープが剥がれたかったのに無理だった感が現れてます(笑)

生地の表皮がめくれて出来た中のクラストが大好きなの。
パリッとしてて薄皮でハードパンの一番好きな所♪
今度はもっと深さのあるボールが必要かなー
でも被せなくても前から片割れの割にはクープは開いているし。
次回はそのまま焼いてみよう!




カットしたら初めての割にはバランスよく配置されてたかも。
ずっしり重く、クラムはややしっとりした出来でした。
焼きはまだまだ勉強しなければならないな~

出来たてのマンゴー酵母を使用。
中はややしっとりでモチモチ感があって良い香り♪
飛び出たレーズンもいり豆のような味で香ばしくてすごくスキ♡
レーズンと胡桃入りってこんなに美味しいのねー
ビックリしちゃった☆
これはクセになりそうだ ̄m ̄

例のバターもたっぷり付けて食べたら、もう言葉が出ないくらい美味しい~♡
やっぱり苦手なものって、自分で作ることから始めるのが一番ね!
味には大満足のカンパでした♪

*

早朝からものすごい雨と雷。
おまけに停電も何度か起こって、朝食の時間は真っ暗。
今朝はこのカンパを食べたけど、写真は夜と同じ状況になってしまったので撮りませんでした。

普段雷で悲鳴をあげたりなんかしないんだけど、今朝は違いましたよ。
もうすぐ傍で雷がそこらじゅうで鳴っていて、フラッシュのような光と音で恐怖でしたわー
1度ものすごい音の雷が落ちて、まるで自分に降りかかってきたような雷に思わず悲鳴をあげてしまった・・・
雲の上は青空だというのにね~
ああー、怖かった(笑)
今は雨もやんですっかり静かになりました。
さて、今日は何のパンを焼こうかな♪


カンパーニュ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。